ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法とは?オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係に至るまで研究!

【社会との接点】を意識する技術と脱ポル効果

社会との接点

 

【社会との接点】を意識する技術と脱ポル効果

 

ご訪問ありがとうございます。
田中 風行(Tanaka Kazeyuki)です。

 

おかげさまで
メッセージをいただく機会が
増えていることを実感しまして、

 

非常に後押しになります。

 

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

メッセージには
お返事させていただいておりますが、

 

私からのお返事は長くなることがあり、
それに対して既読スルーで構わないです。

 

返事をしないまま
やり取りが終わったからと言って
気まずく思わなくて大丈夫です。

 

そういうのは普通だと思っておりますので。

 

また時間が経って、聞きたいことや
感想・報告など出てきましたら、

 

何事も無かったかのように
また気軽にメッセージを
いただければと思います。笑

 

 

 

本題ですが、

 

今回お話ししたいことは
【社会との接点】についてです。

 

 

 

「人は自分のことばかり考えると
本当に弱くなるなぁ」

 

と感じる今日この頃です。

 

 

 

よく言われることですが、

 

「人」という文字は

 

ノという部分と
ノを反対向きにして若干短くした部分で
成り立っています。

 

人はノの部分1つだけだと
支えが無くて、立つことができない
という意味です。

 

 

 

自分のことばかり考えると
自分の快楽を優先するようになります。

 

たまに快楽に耽るのは
人間ですので仕方無いことだと思います。

 

本能も含めて自分ですので
そこは自分を許す必要があります。

 

ですが、自分の快楽を優先する
という習慣が身に付いてしまうと、

 

終着点が「性欲」になりがちです。

 

 

 

そして幸か不幸か
IT全盛の現代においては

 

性欲をネトポルで
延々と満たすことができてしまいます。

 

お菓子のように
飽きるほどネトポルを浴びまくると

 

もう「お腹いっぱい」
という境地にたどり着けるのですが

 

基本的には
常に最高の鑑賞対象を
延々と探し続ける
というプロセスに入ってしまいます。

 

ネットで検索するという習慣と
最高の鑑賞対象を求める習慣が
合わさると、

 

延々とネトポルに耽るという
常に短期的欲求を満たしまくって

 

エネルギーを常にゼロに近付けて
長期的欲求から遠ざかりまくる
というプロセスが完成してしまいます。

 

 

 

これは単に「抜くのが良くない」
という次元の話では無く

 

自分の快楽を優先し続ける習慣が
延々と繰り返された結果

 

ネトポルに大半の
時間とエネルギーを費やすことが

 

自分の快楽を満たし続ける
プロセスとして最適だという
結論に収束したということです。

 

性欲の次元を超えて
人の習慣、身体の使い方、
IT時代、電子機器、

 

人の内側も外側も含めた
様々な要素が織りなし合ってできた
1つのシステムだと捉えられます。

 

快楽を延々と満たし続ける
一種の最適なシステムということです。

 

 

 

ですので、自分の快楽を最優先する
という考え方を
心のどこかにお持ちであれば

 

今のあなたの延長上だと、
その終着点がどこになるだろうかと
一度ノートに書き出してみてください。

 

その終着点が望ましくない場合
どこを改善するのが良いか
思い付くことを書き出してみてください。

 

もちろん、誰もが人間ですので
完璧じゃなくても大丈夫なんです。

 

ただ、思うような結果にならなかったときに
改善しようとする習慣があれば大丈夫です。

 

私だって未だに
何らかの魔が差したら
リセットします。

 

恐ろしいエネルギーの浪費と共に
翌日をダメにするような
リセットに陥ることがあります。

 

 

 

「自由」という名の
「孤独」の道を選択すると

 

特に難易度が高くなります。

 

例えば、常に束縛の強い組織に所属していて
日々予定がぎっしり詰まっていれば

 

ネトポルに耽るような余裕がありませんので
ジェットコースターのように日々が過ぎていき

 

気が付いたら、脱ポル日数は
ドンドン蓄積されていくことになります。

 

これが環境の力です。

 

 

 

ですが、学生の方や
社会人でも比較的、
自由時間を多く作れる方の場合は

 

その自由さが一人の時間を増やし
結果的に孤独な状態は避けられず

 

つい自分のことばかり考える状態が続くと
そこにネトポルが入り込んできます。

 

ネトポルに限らない
何らかのストレス発散のための
依存状態だと考えてください。

 

実際、私も実験で
夜な夜な、ネトポルではなく
大好きな連続ドラマに耽ってみました。

 

結果、連続ドラマでも
同じように夜更かしするほどに
何時間もハマってしまい

 

翌日をダメにしたことがありました。

 

ネトポルと違って「抜か」ないので
まだ体力の消耗は抑えられますが

 

膨大なエネルギーと時間を
失い続けるプロセスに陥っている
という点では共通します。

 

 

 

ネトポルに限らず

 

自分のことばかり考えて

 

自分の快楽を優先させ続けると

 

結果的にエネルギーを

 

短期的に一気に浪費する

 

というプロセスが存在します。

 

 

 

自分のことを常に優先していたら

 

そのプロセスが最適なんだと思います。

 

本能的には。

 

 

 

これが「欲と向き合い続ける」

 

ということなのだなと。

 

 

 

そして、欲を満たし続けることは

 

実際に可能であり、

 

その終着点は、

 

短期的満足しかありませんでした。

 

 

 

結局、ゴールが無いんですね。

 

 

 

頭では分かっています。

 

それでも、

 

一度このプロセスに入ってしまうと

 

抜け出すことは困難です。

 

 

 

そこで、もしかしたら、

 

「自分のことばかり考える」という

 

習慣こそが、良くない習慣なのかな?

 

という仮説に至ります。

 

 

 

もちろん、自分のことを
疎かにしまくっていると、

 

ストレスとなって
それもまた良くありません。

 

極端に走らないように
気を付けるべきです。

 

 

 

それではどうするのが
良いバランスが取れるのかと言うと、

 

自分の周りに少しでも
役立てるような自分になること、

 

周りに快楽を与えられるような
自分になることなのかなと

 

そういう考え方になってきます。

 

 

 

ただ、自分以外の人に
快楽を与えることは難しいです。

 

そこに必ずコミュニケーションや
具体的な仕事が生じるからです。

 

いわゆる「人格」を磨くだけで
達成できることではないです。

 

コミュニケーションや
仕事のレベルを上げることが
人格に含まれると考えて、

 

日々学習の積み重ね
という道に入っていきます。

 

こうして自分の身の周りから、
もっと広範囲になると
社会との接点に繋がっていきます。

 

 

 

そういう意味で
会社の仕事というのは

 

度を超えて働かない限り、
非常に有り難い環境です。

 

社外のユーザというお客様、
会社の上司や同僚というお客様、

 

お客様の役に立つことで
自分も良い気分になる

 

お互いが何らか満たされる
やりがいや手応えを感じられる

 

という経験を
嫌でも積み上げることが
できるからです。

 

お金をいただいて
人様のために尽くす
という経験は有り難いです。

 

 

 

ただ、それだけだと今度は
自分のことが疎かになりがちです。

 

身を粉にして会社のために
尽くし過ぎるようになると

 

周りに喜んでもらえるのは
やりがいがあったとしても

 

どこか満たされない自分が出てきます。

 

社会的な部分とは別の

 

いわゆる性欲を始めとする
動物的快楽の部分が
満たされない状態となり

 

そのエネルギーを
どこかで発散したくなります。

 

そこを自覚できていないと
身の周りの大切な人に
そのエネルギーをぶつけて

 

大切な人だからこそ
傷付けてしまうような
状況に陥る危険もありますので

 

動物的欲求の捌け口
というのも意識的に作ることを
オススメしたいと思います。

 

 

 

例えば、暴力的な衝動が起きやすい
自分を自覚しているのであれば、

 

勝ち負けが決まるスポーツ、
あるいはスポーツジムで筋トレなど

 

努力次第で自分の動物的強さを
実感することができるような活動に
エネルギーを費やすことで

 

暴力的な部分の埋め合わせとして
自分を満たすことができます。

 

余談ですが、

 

サンドバッグを打ち続けるのは
かなりのストレス発散になります。

 

正しいパンチとキックの打ち方を
学んでからじゃないと怪我しますが。

 

あるいは、公園で懸垂したり
テニスラケットを思い切り素振りしたり

 

自分一人でも、少ない時間で
暴力的なエネルギーを発散することは
十分に可能です。

 

 

 

そしてやはり、性的衝動です。

 

こちらは恋愛を意識するのがオススメです。
性的な何かを優先しない恋愛です。

 

大切なパートナーがいるのであれば
パートナーに常に魅力を感じさせるような

 

魅力的な自分であり続ける
努力をするのが正しいです。

 

綺麗事に聞こえるかもしれませんが
自分の身の周りから徐々に
質を高めていくという考え方は大事です。

 

身の周りを疎かにして
恋愛活動にばかり精を出していると

 

身の周りから破綻していく
ということが往々にしてありますので

 

恋愛依存にならないように
注意することをオススメします。

 

特に大人になって家庭を持ったり
社会人として責任が重くなってくると

 

恋愛にエネルギーを割いている場合ではなく

 

あくまで仕事が上手く行ってるときの
ご褒美であったり

 

生活全体のバランスを保ちながら
取り組む必要がありますので

 

それだけ難易度が高くなります。

 

 

 

私個人的には、恋愛の優先度は

 

自己管理、家庭や仕事などには
及ばないと思っています。

 

ただ、恋愛は正しく行えば
素晴らしい行為だと思っています。

 

恋愛はやり方が完全に
個々人によって違いますので

 

その分、正しいやり方と
あまり望ましくないやり方
というものが出てきてしまいます。

 

結論から言うと、
恋愛のための恋愛ではなく、

 

身の周りの人達との関係を
大事にし続けた結果

 

結果的に、新たな人との出会いや
恋愛に至るまで波及していった

 

という形が理想かなと思います。

 

 

 

その根底として
必要になってくるのが
コミュニケーション能力です。

 

恋愛に特化したコミュニケーションを
身の周りに適用してしまうと
おかしなことが起きる場合があります。

 

身の周りでも恋愛シーンでも
一貫して適用できるような
コミュニケーションを身に付けていく

 

そうやって自分の軸を保ちつつ
恋愛シーンをも
自分の人生に取り込んでいく、

 

そういうスタイルを確立することが
必要になってきます。

 

これは本当に難しいです。

 

大きな矛盾が生じるからです。

 

 

 

性的快楽は満たす必要がある。
動物的本能として。

 

仕事や家庭や自己管理など
理性的に人生のバランスを
保つ必要もある。

 

どちらかに偏ると、
動物的本能か理性的な人生の土台か
どちらかが満たされなくなる。

 

片方が満たされなくなると、
どこかでその埋め合わせを行う必要がある。

 

その1つがネトポル
ということになります。

 

あるいは、その1つが
働き過ぎの状態ということになります。

 

この理性と本能の満足が
一気通貫で満たせるような
プロセスを確立できるまでは

 

性的な部分の埋め合わせを
ネトポルに頼らざるを得ない
という側面もあるかと思います。

 

こうして動物的本能と
理性で築く人生の土台とで
バランスを取っていきます。

 

 

 

ここでようやく
本題の本題に入るのですが、

 

【社会との接点】を意識する
とはどういうことか?

 

 

 

2種類の両極端があると思っています。

 

1つは、この専門領域を極めることで
個人、企業、日本、世界のどこかに
役立つことができるのでは?という領域。

 

もう1つは、コミュニケーションです。
世渡り上手と言いますか、
色んな人と流暢に関係を作っていける能力。

 

どちらが卓越していれば
誰かから重宝されることができます。

 

どちらも一朝一夕では
プロレベルにはなれない能力です。

 

だからこそ、生涯をかけて
そこに時間とエネルギーを投資する
価値があると思っています。

 

別に一流になれなくてもOKで

 

自分なりに努力していると
胸を張って言える状態にまずは
持って行ければ、

 

それでメシを食っていける、
出会いも自然と増えていく、

 

周りの人間関係を良くして行ける
家族親族の安定に貢献できる、

 

という具合に、
多過ぎるメリットが
自身の人生に波及していきます。

 

 

 

何より、自信が芽生えてきます。

 

俺はこの専門を極めて
いつか世界のどこかと接点を持っていける
そういう長期的安定と夢を感じる。

 

俺はこういうコミュニケーションを極めて
誰が相手でも、外人が相手でも
お互いが良くなる関係を築いていける。

 

言うのは簡単です。

 

ちなみに私は
専門領域もコミュニケーションも
どっちも中途半端です。笑

 

だからこそ、
生涯、追求し続ける覚悟ができています。

 

それでもプロと自覚できる
レベルに達することができるかどうか。

 

比較的、コミュニケーションは苦手です。
だいぶ苦手かもしれません。

 

元々、頭でっかちで
人の気持ちよりも、理屈を重んじてきた

 

現代風に言えば、
いわゆる理系男子かつ草食系コミュ障
と言ったところです。笑

 

 

 

だからこそ、学校の勉強風に言うと、

 

コミュニケーションの
0点から80点ぐらいまでは
敏感に自覚できる自信があります。

 

元々自分のことばかり考えて
視野も話題も狭い、会話下手な状態から、

 

どうやって少しでも
マシな状態に持っていけるか、

 

その引き出しを
もっと上手にお伝えしていくことで

 

より良いコンテンツに
していこうと思います。

 

元コミュ障が必死で勉強して
マシなコミュを身に付けていって

 

今後もコミュをもっと勉強していって
自分の周りも、本コンテンツも
より良くなっていくような、

 

そこに焦点を当てての
情報提供・実践報告を意識していきます。

 

 

 

専門領域の確立も
コミュニケーションスタイルの確立も、

 

個々人によって
あまりにも答えがかけ離れています。

 

私のやり方が絶対なんて
これっぽっちも思っていません。

 

あなたの考え方にも
他の様々な情報にも興味があります。

 

ですが、本サイトおよびメルマガにおいては
私の意見を発信しないと
始まりませんので、

 

私なりの答えを意識して
なるべく確信を持って発信していきます。

 

ご了承ください。

 

 

 

専門領域コミュは鍵だと思っています。

 

社会との接点を強化するための。

 

 

 

社会との接点が強化されて

 

社会にエネルギーが発信され

 

また、社会からエネルギーを得ることで、

 

より抽象度の高い領域で

 

自身と社会との間で
良質なエネルギー交換ができるのだと
つくづく思います。

 

自分と社会との間で
「人」という文字のように
支え合う意識を持つことで、

 

自分の快楽と、
社会や周りの人々に貢献していける快楽、
これらのバランスが取れていき、

 

冒頭でも書きました、
「自由」という名の「孤独」な道を
選択することがあっても

 

環境の力に頼らず、
自分の意思とコントロールのもと、

 

社会との接点を自分起点で作っていって、

 

脱ポルも自ずと達成されて当たり前
という状態に持っていく

 

その大きなプロセスに
磨きがかかっていくのだと思います。

 

 

 

自分の快楽を優先し続けた結果
短期的欲求にエネルギーを失い続ける
プロセスというものが存在します。

 

その一方で、

 

社会との接点を優先し続けた結果、
長期的欲求にエネルギーを費やし続けて

 

やろうと思えば短期的欲求にも
いつでも繋げることができるが、

 

それでも長期的欲求の方に
優先してエネルギーを
注ぎ続けることの方が快楽である、

 

というプロセスも
存在するのだと思います。

 

 

 

我々、良質習慣構築プレーヤー達は

 

常に社会との接点を意識し続け、
それぞれが遠く離れた場所で

 

自己と社会との間で
良質なエネルギーを及ぼし合っている

 

そういう太陽のような存在として
世間に点在することを目指すのが
理想だと言えます。

 

 

 

その観点で、今後も、

 

お互いそれぞれ全く独自の領域で

 

例えば、専門性やコミュといった
経験的に社会との接点を造りやすい分野で
自身の能力を高めていくことを意識して

 

他人との比較ではなく
自分的に満足と言える日々を
送っていければと思います。

 

 

 

今回は非常に抽象的な内容となりましたが

 

やはり、社会と自分の在り方を
一気通貫で共にイメージできていないと、

 

どこかでバランスが取れなくなり、
日々の迷い、道を見失うストレスに繋がりますので

 

こういった自分なりに
マクロに人生を捉え直す時間
持つことをオススメします。

 

実は舞台裏で、こういった思考を
本メルマガの何十倍、何百倍以上も
自分のノート上で繰り返してきております。

 

正しいか正しくないか分かりませんが
やってきたことに後悔はありません。

 

なぜなら、この作業を行うことで
自分の人生を、テーマを持って
コントロールしてきている感覚が持てるからです。

 

自分の人生を自分の力で
思い通りに造り上げていきたい。

 

もしそういう考え方をお持ちであれば、
人生について俯瞰する時間を取ること
必要と考えます。

 

 

 

一方で、こういった
自分の思い通りに人生をコントロールしたい
という考え方を捨てて

 

完全に世の中や身の周りに
我が身を投じることをコミットすることで
開けてくる世界というものもあるかと思います。

 

そこは私自身も本コンテンツ提供者として
レベルアップしていかなければならない点だと
思っておりますので、

 

お互い発展途上中、
進化を楽しんでいければと思います。

 

メルマガ発信者と読者という関係は
滅多に生まれないものだと考えれます。

 

どちらかがかけ離れていった途端
共有できるものが少なくなっていくからです。

 

そういう適度に緩い関係という
ある種、稀有なご縁を大切に

 

引き続き発信していく所存です。

 

 

 

それでは最後まで
お読みいただきありがとうございます。

 

今回はこの当たりで締めます。

 

田中 風行
Tanaka Kazeyuki

 

 

 

無料メール講座のご案内

 

たとえ魔が差してオナ猿状態に陥っても、
何度でも自己復帰できるサイボーグ野郎への道。

 

真面目で努力家だからこそ、
周りからは小さな成功を掴んだように見える、
いったんは自由な生活を手に入れた

 

そんなあなただからこそ、
誰にも相談できない依存症という罠(トラップ)。

 

何かが欠落した生活。。
そこから自分の意志で立ち直る必要性

 

 

 

実は、オナ禁に失敗する大きな要因として、
ネットでのポルノ閲覧が挙げられます。

 

ネットポルノを排除するだけでも、
オナ禁成功率が大きく上がるということです。

 

ポルノからの脱出という意味合いで、
今後、脱ポルノ、脱ポルと呼ぶことにします。

 

田中風行の無料メール講座では、
オナ禁の具体的ノウハウの中でも、
脱ポルに特化してお伝えしていきます。

 

脱ポルノの知識、スキルを提供すると共に、
読者同志で絡む機会を創り出します。

 

本格的に取り組む覚悟ができた場合、
下記よりご登録をお願いします。
田中風行の「脱ポルで【本来の自分】を取り戻す活動」実践報告 登録フォーム


関連ページ

オナ禁しないとどんな未来が待っているか?
オナ禁の効果と方法、ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法、オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係、究極の自制心獲得・自己管理・習慣化ノウハウについて、我が身を実験材料として身銭も切って研究し続けた著者の知見を、当サイトを通じて発信します。オナ禁のメリット・デメリット、リセットと回復期間、超(スーパー)サイヤ人効果、三日目・一週間目・二週間目での全身オーラ、筋トレと異性モテとの関連、健康・睡眠・ストレス解消、実践報告日記、人生を変えるコツ、生活習慣・ライフスタイル改善に至るまで、言及していきます。性欲コントロールを体得する必要性を感じるほど、本気で理想の人生に向かって突き進んでいる勇敢なあなたを応援します。
またオナ猿状態に戻る恐怖
オナ禁の効果と方法、ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法、オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係、究極の自制心獲得・自己管理・習慣化ノウハウについて、我が身を実験材料として身銭も切って研究し続けた著者の知見を、当サイトを通じて発信します。オナ禁のメリット・デメリット、リセットと回復期間、超(スーパー)サイヤ人効果、三日目・一週間目・二週間目での全身オーラ、筋トレと異性モテとの関連、健康・睡眠・ストレス解消、実践報告日記、人生を変えるコツ、生活習慣・ライフスタイル改善に至るまで、言及していきます。性欲コントロールを体得する必要性を感じるほど、本気で理想の人生に向かって突き進んでいる勇敢なあなたを応援します。
ナンパ・異性モテのための脱ポル・オナ禁
オナ禁の効果と方法、ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法、オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係、究極の自制心獲得・自己管理・習慣化ノウハウについて、我が身を実験材料として身銭も切って研究し続けた著者の知見を、当サイトを通じて発信します。オナ禁のメリット・デメリット、リセットと回復期間、超(スーパー)サイヤ人効果、三日目・一週間目・二週間目での全身オーラ、筋トレと異性モテとの関連、健康・睡眠・ストレス解消、実践報告日記、人生を変えるコツ、生活習慣・ライフスタイル改善に至るまで、言及していきます。性欲コントロールを体得する必要性を感じるほど、本気で理想の人生に向かって突き進んでいる勇敢なあなたを応援します。
【労働再考】お金とは心臓であり血肉
オナ禁の効果と方法、ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法、オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係、究極の自制心獲得・自己管理・習慣化ノウハウについて、我が身を実験材料として身銭も切って研究し続けた著者の知見を、当サイトを通じて発信します。オナ禁のメリット・デメリット、リセットと回復期間、超(スーパー)サイヤ人効果、三日目・一週間目・二週間目での全身オーラ、筋トレと異性モテとの関連、健康・睡眠・ストレス解消、実践報告日記、人生を変えるコツ、生活習慣・ライフスタイル改善に至るまで、言及していきます。性欲コントロールを体得する必要性を感じるほど、本気で理想の人生に向かって突き進んでいる勇敢なあなたを応援します。
2017年総括 お金の健康という脱ポル以前の課題
オナ禁の効果と方法、ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法、オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係、究極の自制心獲得・自己管理・習慣化ノウハウについて、我が身を実験材料として身銭も切って研究し続けた著者の知見を、当サイトを通じて発信します。オナ禁のメリット・デメリット、リセットと回復期間、超(スーパー)サイヤ人効果、三日目・一週間目・二週間目での全身オーラ、筋トレと異性モテとの関連、健康・睡眠・ストレス解消、実践報告日記、人生を変えるコツ、生活習慣・ライフスタイル改善に至るまで、言及していきます。性欲コントロールを体得する必要性を感じるほど、本気で理想の人生に向かって突き進んでいる勇敢なあなたを応援します。

トップページ 初めての方へ プロフィール 無料メール講座 目次・サイトマップ 著者へのコンタクト