ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法とは?オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係に至るまで研究!

会話力とは会話の内容よりも身体状態の問題?

身体状態

 

会話力とは会話の内容よりも身体状態の問題?

 

ご訪問ありがとうございます。
田中 風行(Tanaka Kazeyuki)です。

 

先週は、会話力のリハビリについて
お話しをしてきました。

 

そのための方法として、

 

カラオケや自宅で一人のときに
ひたすら喋りまくる練習
ということもお伝えしました。

 

会話力が衰える要因として、

 

思考停止状態が長時間続く状態、
および、
映像情報に無批判に晒される状態

 

についてもお伝えしてきました。

 

 

 

ちなみに、
ここで誤解の無いように
言っておくと、

 

私は人を避けて
カラオケボックスに行ってる
わけではありません。笑

 

家族や職場の同僚とは
普通に雑談を楽しんでいます。

 

ただ、将来どうしても
達成したい目標があるので

 

そのための修業期間としての
一人の時間が避けられず

 

結果的に
あまりにも黙々とした
孤独な時間が続き、

 

何年間もかけて
心身が蝕まれてきました。

 

その状態に危機感を抱いている中、

 

お手軽にできる
リハビリ方法にたどり着いた
ということです。

 

己の感情の処理を
他人に依存したくありません。

 

己の感情ぐらい
自分で処理できる人で
ありたいです。

 

感情のコントロールも
もっと上達していきたいです。

 

ということで、そのための
【精神と時の部屋】
として、(古くてすみません笑)

 

現時点では、
カラオケボックスが
有効であることに気付きました。

 

カラオケボックスにいる時間は
1回あたり30分〜2時間ぐらいです。

 

中で何をやっているのかは
徐々に明らかにしていこうと思います。

 

基本的には、営業のロープレや
演技の台本を覚えるような作業を
応用させた営みとなります。

 

 

 

以前のメルマガで

 

思考が衰えているときは
会話力も衰える
ような話をしました。

 

確かに、頭がボンヤリとしているとき
頭フル回転とは程遠いときは

 

目の前に相手がいても
声をかける言葉が
見つからなかったりします。

 

喋ることが思い付かなくて
黙りこくってしまうことがあります。

 

「最近どうですか?」

 

とかベタなことを聞くことすら
億劫になっていきます。

 

確かにいきなり
こんなこと聞かれても

 

ベタ過ぎて
突っ込みどころ満載なのですが、

 

聞かれたら楽しく答えます。

 

実際に聞かれてみれば
嬉しいのではないでしょうか?

 

自分に興味を持ってくれているわけで。

 

そこを、
「意味の無い質問するな!」

 

とかいう風に
捉える人にはなりたくないわけです。

 

とは言え、確かに
そういう風に捉える人がいるであろう
質問ではあるので

 

あまり良い質問だとは
言えないかもしれません。

 

改善の余地ありです。

 

もっと良い質問があるはずです。

 

思考が鋭い状態であれば
もっと相手と自分の「今」に則した
相応しい質問があるはずです。

 

 

 

思考を重要視して
改めて会話を見直すと

 

例えば、以上のような
反省文になります。

 

それはそれで
確かに大切なことですが、

 

いったんそれは置いておいて、

 

実際に、一人で自宅で
あるいはカラオケに行って

 

最低3分以上
喋り続けてみてください。

 

何でもいいので、
思い付く言葉から
ドンドン口に出してみてください。

 

これ、やらないと
本当に何も分からないです。

 

騙されたと思って
やってみてください。

 

言葉が出なくてもいいです。

 

それだったら
「いや〜、本当に言葉出てこないわ笑」
という言葉が出てきますよね?

 

今のあなたの状況を
全部言葉にしてみてください。

 

それなら少しは
できそうですよね?

 

 

 

「いや〜喋ること無いわ笑」

 

「もっと喋るネタ探さないとな」

 

「そもそも俺はネタが無いと喋れないのか?」

 

「いやいや、ネタあるやん」

 

「今の俺のこの状態、ネタやん笑」

 

「さて、そもそも
何でこんなことやってたんだっけ?」

 

「俺は何を目指していたんだっけ?」

 

「そっか、会話力のリハビリだっけ?」

 

(延々と続く)

 

例えば、こんな、
別に面白くもつまらなくも無い、

 

普通に思い浮かぶようなことを
延々と口に出し続けます。

 

大事なのは、とにかく
言葉にできることから
言葉にしていくことです。

 

沈黙が続いてしまっても
「いや〜沈黙やわ笑」
って言葉にできるはずです。

 

上手いことを
言おうとする必要はありません。

 

言うことが無かったら
今起きていることを
そのまま言葉にするだけでもOKです。

 

とにかく、声を出す
という行為を続ける練習です。

 

 

 

そしてできれば、
スマホの録音アプリなどで

 

自分の喋りを
録音してみてください。

 

録音した内容を
通勤電車や時間があるときに
聴き直してみてください。

 

自分の会話の癖や
思考回路、声のトーンなど、
色々と気付くことがあります。

 

自分自身を客観的に
把握することができます。

 

自分と喋った相手は
恐らくこういう印象を受けるのかな
などと仮説を立てられます。

 

それに対して、改善案を
出していくことができます。

 

理想の会話状態はこうだから、
ここを改善していこう、
という案が浮かんできます。

 

 

 

さて、実際にやってみてください。

 

毎日じゃなくても良いので、
それをトータル30回ぐらい
継続してみてください。

 

そのぐらい取り組んでみて
特に印象に残ったこと。

 

それは、会話力の本質って
恐らく、思考や会話の内容じゃないわ

 

・・・
という気付きでした。

 

 

 

これは天地がひっくり返るような
発見でした。

 

確かに、どんなに良い内容、
良い声かけ文句を持っていても、

 

それと、実際に口にできるかどうか、
相手に伝わるかどうか、

 

全て別物だということです。

 

まずは実際に口にすることです。

 

どんなに良い内容を持っていても
口にできなかったら
相手に伝わりません。

 

自分自身も気持ち良くありません。
その度に自信が減った気がします。

 

 

 

そうなんですね。

 

会話は内容よりも、
実際に口にするかどうか
なんです。

 

この両者は全く別物です。

 

前者は思考(脳内)、
後者は身体動作なんです。

 

思考ができても
身体動作に結び付かない。

 

あるいは、身体動作ができても
思考が上手くできていない。

 

どちらもよくあることです。

 

特に会話に関して
誤解が多いであろうことは、

 

「思考」と「声に出す」
という行為の切り分け
できていないということです。

 

会話力を上げようとして
もっともっと情報収集しよう
とするのは、

 

必ずしも解決に繋がるわけでは
無いのかもしれません。

 

別に情報なんか持っていなくても、

 

そもそも何でもいいから口に出す
という身体状態が形成されている人であれば、

 

本当にどーでもいいことを
すごく楽しそうに喋るものだから、

 

内容は本当にどーでもいいんだけど
その人に魅力を感じて引き寄せられる
ということは往々にしてあります。

 

内容なんか無くても
楽しく会話はできる
というのが答えの1つです。

 

 

 

この考えに至った理由として
私自身の経験を書かせてください。

 

過去に店頭販売の仕事を
経験したことがありました。

 

販売員として叩き込まれた
考え方として、

 

「目にしたお客様には
まず何でもいいから声をかけろ」
ということでした。

 

当初の私はまさに
絵に書いたような声かけ地蔵でした。

 

まずお客様の様子を分析して
「今は声をかけるタイミングじゃないな」
とか、

 

「よし、このときに声をかけよう」
とか、

 

そういうことを考えているうちに
お客様が突然その場を去っていったり、

 

あれこれ考えているうちに
お客様に話しかける機会を失う。

 

販売員としては
あまりよろしくない状態でした。

 

 

 

まさにそこを見抜かれ
販売員の先輩から指摘を受けました。

 

「あれこれ考えなくてもいいから
まず声をかけに行かないと」

 

「お客様がいらっしゃってるんだから
まず声をかけに行かないと」

 

ということでした。

 

その言葉に感化されてから
私は決まって声をかけに行きました。

 

「何かお探しですか?」

 

「その製品は○○なんですよ〜」

 

下手くそでウザいかもしれない
というメンタルブロックを外して、

 

下手くそでもいいから
まずは1つ、声をかけに行きました。

 

お客様の反応は分かれました。

 

嫌そうに去っていく人、
笑顔で「大丈夫ですよ」と拒絶する人、

 

恐そうな顔だけど応えてくれる人、
笑顔で応えてくれて話が盛り上がる人、

 

お客様の反応は多種多様でした。

 

 

 

それはそれで置いておいて、

 

お客様の反応云々よりも、

 

私の中で何かが
変わっていってることに気付きました。

 

身体が暖かまっているというか
身体状態が大きく変化しているというか

 

人を見かけたらまず話しかける
という状態になっていたのです。

 

そして面白いのが、

 

下手クソでも何でも
声をかけ続けていたら

 

声のかけ方が徐々に
上手くなっていったことです。

 

機転が利くようになってくるんですね。

 

それはまるで
スポーツの試合などで
ウォーミングアップが澄んで

 

実際に試合に入って、
集中力が増していって、
ゾーン状態に入っていったときに

 

いつも練習からは
想像もできないような

 

スーパープレイが
たまに出ることがあるような
そういう異次元の感覚でした。

 

普段の自分からは
想像も付かないような

 

声かけと会話が
展開されていったんですね。

 

 

 

余談ですが、

 

この状態がドンドン発展していって、

 

休憩中に異性に声をかけて
そのまま2人で会うような仲に
なるようなこともありました。

 

自慢に聞こえるかもしれませんが、
普段の自分にはまずできない芸当です。

 

いわゆるナンパってやつです。

 

本来の私は、むしろこういうことを
堂々とするオーラある男達を

 

指をくわえながら笑
横で観ている立場の人間でした。

 

そんなコミュ障でシャイな私でも
仕事で強制的にそうなったとは言え、

 

人に話しかけるという行為が
繰り返された結果、

 

ナンパまでしてしまっていた
ということは、

 

自分の可能性を大いに
発見させてくれる出来事でした。

 

「俺、実は会話けっこう
上手いんじゃないか?笑」

 

調子に乗りました。

 

ですが、その日が終わって
翌日になったら

 

スーパーサイヤ人状態
元の黒髪に戻り、

 

「昨日の俺、何だったんだろう?」
という冷静な自分に戻っていました。

 

 

 

ですが、確かに
昨日ナンパした女性の連絡先が
私の携帯に入っており、

 

メールのやり取りは
続いていました。

 

そうして実際に2人で
会うことになったのですが、

 

「やばい、どうしよう・・・笑」

 

後戻りしたくなりました。

 

その子と会話が弾んだのは、
販売の仕事でスーパーサイヤ人状態に
なっていたからでした。

 

「普通の状態の自分を
彼女に見られたら
幻滅されるのでは?」

 

という不安が襲ってきました。

 

実際には上手く行ったのですが、
この話は本題ではないので
いったんここで打ち切ります。

 

 

 

私の恥ずかしいナンパ経験を
シェアしてまで
何を言いたかったのかと言うと、

 

会話はやはり内容ではない。

 

会話とは身体状態だ。

 

ということを
言いたかったんですね。

 

内容なんて滅茶苦茶でもいいから
まずは何でもいいから口に出す

 

という行為を繰り返していくうちに
身体が徐々に会話の状態となっていき、

 

気が付いたら、流暢に、
上手な内容がドンドン出てくる
ことがあるということです。

 

会話上達しようとして
会話本をたくさん買い漁って、

 

会話ネタを
脳内にインプットしまくっても、

 

それだけでは
会話はできるようにならず、

 

時間の経過と共に
覚えた会話ネタも徐々に忘れていき、

 

その間、ただ会話ネタを
覚えて忘れただけで、

 

会話そのものが
上達していないということです。

 

ナンパができなくて
声かけ文句をいくら覚えたところで、

 

実際に声をかけたり、
少なくとも一人で声に出して
練習(シミュレーション)しない限り

 

身に付かないということです。

 

ここを誤解している人が
多い気がします。

 

私はまさに誤解しまくっていました。

 

 

 

例えば、今こうして書いている
メールマガジン、

 

これは会話だとは思っていないです。

 

文章で何かを伝えるという行為は、
会話とは別物ということです。

 

もちろん、あなたに良い影響を与えたくて
発信しているのですが、

 

もし仮にあなたと対面で会話するとなると
本メルマガのような伝え方とは
全然違う伝え方になります。

 

会話、一言一言のキャッチボールが主体の
コミュニケーション手段になると、

 

私の投げるボールも
本メルマガのような長文ではなく、
一言一言、手短になります。

 

伝え方が全然違ってきます。

 

 

 

メルマガを書いているときと
会話しているとき、

 

そもそも身体状態が
全然違っているんですね。

 

前者は黙ってデスクに座りっ放し、
後者は身体を動かして口を動かしています。

 

身体状態がこれだけ違えば、
発信される内容も違ってきて当然と言えます。

 

こういったこともあり、
まずはカラオケでも自宅でも、

 

まずは一人で喋りまくって
ほしいと思います。

 

実際にやるのは
最初はかなりハードルが
高いかもしれませんが、

 

いつかやるときが来たとすれば、
想像以上の気付きがそこにあるはずです。

 

 

 

結果的に何が得られたか?

 

脱ポルでリセット後0〜3日目における
基本テンションを上がっています。

 

数年前までは、脱ポルリセット直後数日間は
体調絶不調のコミュ障オナ猿状態でした。

 

まともに職場で機能していませんでした。
いつも顔色が悪い「やばい奴」でした。

 

今では、他にも色々改善要素がありますが、
リセットした後でも、
あまり体調が悪いとは思わないです。

 

職場でも家庭でも
普通に会話が弾みます。

 

イライラするようなことが少ないです。

 

それは自分が変わったおかげ
だと思っています。

 

本メルマガでも
良質習慣の1つとして
推奨している

 

自己内対話、自分が思っていることを
ひたすらノートに書き出していったり、

 

マインドセット改善教材を
ひたすら思考に埋め込む作業を通じて、

 

物事の捉え方がかなり柔軟になり、

 

昔イライラしていたようなことが
今では何とも思わなくなった、
そういう項目が増えてきました。

 

何が変わっているのかと言うと、
考え方というよりも、
身体状態が大きく変わっています。

 

 

 

運動するとストレスが溜まりにくくなる
友人と会話してストレス発散する、

 

というフレーズはよく聞くと思います。

 

運動も会話も、何が変わるかと言うと、
身体状態が大きく変わっていきます。

 

繰り返しているうちに
身体の中身が「Hot!」
になっていくんですね。

 

熱くなってくるんです。

 

情熱的になってくるんですね。

 

感情がほとばしるんです。

 

一度この状態になると、
その熱が冷めるまでは、

 

スーパーサイヤ人状態、
顔つきや言動が良くなります。

 

活き活きとしてきます。

 

 

 

脱ポル活動も確かに

 

精子が溜まり続けることにより
身体状態が良くなりますので、

 

結果的に、活き活きとしてきます。

 

そもそも何のために
脱ポル活動をやっていたかと言うと、

 

活き活きとした
本来の魅力を取り戻した自分

 

できれば、魅力を増した自分に
なりたいからだと思います。

 

そして、その手段は
脱ポルだけではないということです。

 

運動でも、会話でも、
活き活きとした身体状態になっていきます。

 

どっちも身体を動かす行為ですので、
やればやるほど身体状態が変わっていきます。

 

それが、デスクに向かって
思考だけの身体の使い方になると、

 

どんどん身体が冷えてきて
冷静になっていきます。

 

テンションが下がってきます。

 

これはあまり良い習慣とは言えません。

 

 

 

ですので、脱ポル活動に伴う
良質習慣構築の一環として、

 

テンションを上げる活動、
運動と会話ですね、

 

そして、特に会話は
基本的に一人ではできませんから、

 

だったら、一人で
喋りまくっていればいいじゃん
ということです。

 

運動よりもお手軽にできて
かつ短時間でテンションが上がります。

 

 

 

カラオケボックスに行って、
まずは一発、
大好きな歌を歌ってみてください。

 

一気にテンションが上がりますから。

 

そこで、一人会話を
ひたすら繰り返してください。

 

言葉が立て続けに出てくる
状態になります。

 

カラオケに入る前と後で、
店員さんとのやり取りにおいて、
大きく感じ方が変わっています。

 

カラオケに入った後の方が
良い心持で店員さんに接しています。

 

急に笑顔になったり
声が活き活きしていたり
ということではありません。

 

店員さんに
「この人、急に様子が変わって
どうしたんだろう?」
と思わせてしまうような

 

自己コントロールや客観性を
見失ってしまう状態は
あまりよろしくありません。

 

相手からしたら
いつもの自分と変わらないけど、

 

テンションや状態が
大きく変わっている、

 

自分自身のエネルギーの高まりを
強く実感している、

 

そういう状態に
何度でも再現的になれるんだと

 

そういう確信に至ることが
重要だと考えます。

 

 

 

そして誤解してほしくないのは、
再三言いますが、

 

わざわざ人を避けてまで
やることではないということです。

 

職場の上司に飲みに誘われたら
そりゃ二つ返事で行きますし、

 

友人としばらく会ってなかったら
自分から飲みに誘いますし、

 

家族との時間も大事にします。

 

 

 

ですが、新たな自分の発見、
会話力の向上、自分の進化に向けて、

 

という明確な目的意識であったり、

 

最近、一人でいる時間が長過ぎる、
黙っている時間が長過ぎる、

 

明らかに身体状態が低下している
日々が続いている、

 

という自己客観視ができたとして、

 

これらのソリューションとして
一人カラオケや自宅での独り言を

 

けっこうガチで推奨します。笑

 

 

 

「精神と時の部屋」です。
(漫画ドラゴンボールより)

 

人間関係のバランス感覚、
一人でいるときと、人付き合いのバランス。

 

上に述べた通り、
バランス感覚は大事です。

 

ずっと精神と時の部屋に
居続けていたら、

 

それはそれでおかしくなっていきます。

 

現実世界での試合は必要です。

 

ですが、ずっと現実世界で
試合ばかり続けていたら、

 

時空をワープするような
魔法の成長なるものはありません。

 

いつもの自分という意識が強くなり、

 

まだ見ぬ可能性、急成長といった、
新たな自分を手に入れる点では、

 

少々弱まってしまうのでは
ないでしょうか。

 

 

 

今までの自分を破壊して
新たな自分を手に入れる手段として、

 

あるいは、一人でいる時間が長過ぎて
会話力の衰えからリハビリする手段として、

 

一人カラオケ、自宅一人お喋り
といった手法をオススメします。

 

実際にやってみると、
明らかに身体状態が変わるはずです。

 

ジムで筋トレするようなものです。

 

会話も筋トレしないと
口から立て続けに言葉を出す、
という身体機能はドンドン退化していきます。

 

一人孤独に陥ったときでも、
短時間でスーパーサイヤ人状態になり、

 

その後の感情状態を
プラスに持っていく方法です。

 

あくまでツールの1つとして活用し、
本来の生活の質を向上させていってください。

 

 

 

一番良いのは、
そもそも会話が多い環境に
身を置くことです。

 

楽しく会話ができる環境です。

 

ただ、環境に依存すると
コントロールされてしまいます。

 

たとえ一人の状態にまた戻っても、
そこから自力でカムバックできる、

 

そういう自立した強い自分を手に入れることが
そもそもの脱ポル活動の志だったはずです。

 

筋トレ、マインドセット(精神面)、
経済面(借金問題)、自己コントロール、

 

これらを取り戻す習慣については
これまでも何度か言及してきました。

 

感情面(コミュニケーション能力)を
取り戻す方法が今1つ、分からずにいました。

 

感情面だけは、一人では
取り戻すのが厳しいのでは?
と思っていました。

 

 

 

一人でも感情を鍛えることができます。

 

演技の練習で台本を読むときや、
営業のロープレでスクリプトを読むときなど、

 

感情表現を鍛えることができます。

 

自分で録音して
相手の立場になって
自分の会話を聞くことができます。

 

もちろん、練習相手がいる方が
なお良いです。

 

【言葉を口に出す】

 

この行為の重みを
強く実感する今日この頃です。

 

特にIT現代。

 

無駄話、バカ話に
価値が置かれにくくなってきている
と思われる今日この頃。

 

仕方ないです。

 

真面目になってしまうのは
それは仕方ないです。

 

だからこそ、自覚したもん勝ち。

 

自覚さえすれば、
あとは改善あるのみです。

 

雑談する相手を捕まえるのが
良いに決まってますが、

 

それすらできない状況
(時間が無いなど)であれば、

 

一人でも3分もあれば
感情を立ち上げることが
できるということです。

 

感情を一度立ち上げた後は
身体状態のみならず、
思考状態も大きく変わってきます。

 

つまり、その後の行動内容にも
徐々に差が出てくるということです。

 

 

 

ですので、感情もお金と同じで
コツコツと貯金するものだと捉えています。

 

筋肉もコツコツ貯蓄します。
溜めるほど良い状態になります。

 

知識や精神面もコツコツ貯蓄します。
これも溜める方が良いです。

 

お金もそりゃ溜める方が良いです。
良いに決まってます。

 

仕事も信頼も人間関係も、
溜える方が良いに決まっています。

 

そして感情。

 

目に見えないので
つい見落としがちですが、

 

感情こそが行動の源泉です。

 

感情こそ、
コツコツと貯蓄する価値があります。

 

感情のリハビリです。

 

つまり、会話力のリハビリです。

 

言葉が次々と口から出る状態を
徐々に取り戻していくことができます。

 

 

 

感情状態が変わると
思考が大きく変わってきます。

 

ということは、
感情状態にアプローチしないまま
思考ばかり改善しようとしても、

 

せっかく貯蓄した思考の数々も、
感情1つ変われば大きく変わってしまうので、

 

思考の改善だけではなく、
感情の改善にも着目した方が、

 

自己改善が加速するであろう
ということが言いたかったことです。

 

 

 

ネトポル中毒の状態とは、
良質習慣の全てが無い状態です。

 

身体を動かしていない。

 

思考が働いていない。

 

感情も動いていない。
(興奮は感情とは見なしません)

 

お金を稼いでもいない。

 

セルフコントロールも働いていない。

 

何の機能も働いていません。

 

ですので、全ての機能が退化しても
仕方が無い状態と言えます。

 

 

 

だからネトポルを辞めましょう
と言ってるわけではありません。

 

今までやってきた
しかも超興奮することを
今すぐ辞めようとすることは

 

大いなるストレスになります。

 

ですので、自然とネトポルなんか
やろうと思わなくなるよう

 

良質習慣をこなすことに
アプローチしていきます。

 

つまり、肉体面、精神面、経済面、

 

そして、感情面。

 

これら人としての基本的機能を
意識的に鍛え直しましょう
ということです。

 

最初は、これらを意識することすら困難です。

 

意識できないことは
コントロールのしようがありません。

 

ですので、まずは知識や経験を積み重ねて
意識できる状態になることが大事です。

 

意識すらできていないことというのは、
まずは行動ありきで実践を継続しないと
見えてきません。

 

 

 

毎度のこと長くなりましたが、

 

ネトポル中毒の本質的な部分に
今まで以上に斬り込んでいけたと思います。

 

本質を理解すればするほど
改善が容易になっていきます。

 

どこにアプローチすれば良いのかが
明確になるからです。

 

ピンポイントになればなるほど
短時間での改善が可能になっていきます。

 

そうして、生産性の高い自分を
手に入れていけるということです。

 

 

 

本コンテンツでは
徹底的に理詰めで解説していきます。

 

私が実際に会話するときは
状況によりますが、

 

理詰めを抑えて、
ノリで会話することもあります。

 

ですが、成果を出すのに
本当に必要なのは

 

徹底した理詰め、理論、
そして再現性だと思っています。

 

ですが、ノリや楽しさも無いと
途中でつまらなくなってくるのも事実です。

 

理論の吸収力に
大きく差が出てきます。

 

 

 

ここは私の腕の見せ所だと思います。

 

日々、どうやって面白く伝えていくか、

 

どうやって、
そもそも面白い私に成長していくか、

 

この人の話を聞きたい
と思ってもらえるような自分に向けて
自己改善していくか。

 

色々な環境で挑戦しながら、
日々自己確立の模索です。

 

 

 

お互い、社会で活躍していけるよう、

 

本メルマガのメインテーマである
「自己管理」を接点として
高め合っていきましょう。

 

それでは今回はここまでです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

田中 風行
Tanaka Kazeyuki

 

 

 

無料メール講座のご案内

 

たとえ魔が差してオナ猿状態に陥っても、
何度でも自己復帰できるサイボーグ野郎への道。

 

真面目で努力家だからこそ、
周りからは小さな成功を掴んだように見える、
いったんは自由な生活を手に入れた

 

そんなあなただからこそ、
誰にも相談できない依存症という罠(トラップ)。

 

何かが欠落した生活。。
そこから自分の意志で立ち直る必要性

 

 

 

実は、オナ禁に失敗する大きな要因として、
ネットでのポルノ閲覧が挙げられます。

 

ネットポルノを排除するだけでも、
オナ禁成功率が大きく上がるということです。

 

ポルノからの脱出という意味合いで、
今後、脱ポルノ、脱ポルと呼ぶことにします。

 

田中風行の無料メール講座では、
オナ禁の具体的ノウハウの中でも、
脱ポルに特化してお伝えしていきます。

 

脱ポルノの知識、スキルを提供すると共に、
読者同志で絡む機会を創り出します。

 

本格的に取り組む覚悟ができた場合、
下記よりご登録をお願いします。
田中風行の「脱ポルで【本来の自分】を取り戻す活動」実践報告 登録フォーム


関連ページ

オナ禁しないとどんな未来が待っているか?
オナ禁の効果と方法、ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法、オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係、究極の自制心獲得・自己管理・習慣化ノウハウについて、我が身を実験材料として身銭も切って研究し続けた著者の知見を、当サイトを通じて発信します。オナ禁のメリット・デメリット、リセットと回復期間、超(スーパー)サイヤ人効果、三日目・一週間目・二週間目での全身オーラ、筋トレと異性モテとの関連、健康・睡眠・ストレス解消、実践報告日記、人生を変えるコツ、生活習慣・ライフスタイル改善に至るまで、言及していきます。性欲コントロールを体得する必要性を感じるほど、本気で理想の人生に向かって突き進んでいる勇敢なあなたを応援します。
またオナ猿状態に戻る恐怖
オナ禁の効果と方法、ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法、オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係、究極の自制心獲得・自己管理・習慣化ノウハウについて、我が身を実験材料として身銭も切って研究し続けた著者の知見を、当サイトを通じて発信します。オナ禁のメリット・デメリット、リセットと回復期間、超(スーパー)サイヤ人効果、三日目・一週間目・二週間目での全身オーラ、筋トレと異性モテとの関連、健康・睡眠・ストレス解消、実践報告日記、人生を変えるコツ、生活習慣・ライフスタイル改善に至るまで、言及していきます。性欲コントロールを体得する必要性を感じるほど、本気で理想の人生に向かって突き進んでいる勇敢なあなたを応援します。
ナンパ・異性モテのための脱ポル・オナ禁
オナ禁の効果と方法、ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法、オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係、究極の自制心獲得・自己管理・習慣化ノウハウについて、我が身を実験材料として身銭も切って研究し続けた著者の知見を、当サイトを通じて発信します。オナ禁のメリット・デメリット、リセットと回復期間、超(スーパー)サイヤ人効果、三日目・一週間目・二週間目での全身オーラ、筋トレと異性モテとの関連、健康・睡眠・ストレス解消、実践報告日記、人生を変えるコツ、生活習慣・ライフスタイル改善に至るまで、言及していきます。性欲コントロールを体得する必要性を感じるほど、本気で理想の人生に向かって突き進んでいる勇敢なあなたを応援します。
【労働再考】お金とは心臓であり血肉
オナ禁の効果と方法、ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法、オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係、究極の自制心獲得・自己管理・習慣化ノウハウについて、我が身を実験材料として身銭も切って研究し続けた著者の知見を、当サイトを通じて発信します。オナ禁のメリット・デメリット、リセットと回復期間、超(スーパー)サイヤ人効果、三日目・一週間目・二週間目での全身オーラ、筋トレと異性モテとの関連、健康・睡眠・ストレス解消、実践報告日記、人生を変えるコツ、生活習慣・ライフスタイル改善に至るまで、言及していきます。性欲コントロールを体得する必要性を感じるほど、本気で理想の人生に向かって突き進んでいる勇敢なあなたを応援します。
2017年総括 お金の健康という脱ポル以前の課題
オナ禁の効果と方法、ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法、オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係、究極の自制心獲得・自己管理・習慣化ノウハウについて、我が身を実験材料として身銭も切って研究し続けた著者の知見を、当サイトを通じて発信します。オナ禁のメリット・デメリット、リセットと回復期間、超(スーパー)サイヤ人効果、三日目・一週間目・二週間目での全身オーラ、筋トレと異性モテとの関連、健康・睡眠・ストレス解消、実践報告日記、人生を変えるコツ、生活習慣・ライフスタイル改善に至るまで、言及していきます。性欲コントロールを体得する必要性を感じるほど、本気で理想の人生に向かって突き進んでいる勇敢なあなたを応援します。
【社会との接点】を意識する技術と脱ポル効果
オナ禁の効果と方法、ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法、オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係、究極の自制心獲得・自己管理・習慣化ノウハウについて、我が身を実験材料として身銭も切って研究し続けた著者の知見を、当サイトを通じて発信します。オナ禁のメリット・デメリット、リセットと回復期間、超(スーパー)サイヤ人効果、三日目・一週間目・二週間目での全身オーラ、筋トレと異性モテとの関連、健康・睡眠・ストレス解消、実践報告日記、人生を変えるコツ、生活習慣・ライフスタイル改善に至るまで、言及していきます。性欲コントロールを体得する必要性を感じるほど、本気で理想の人生に向かって突き進んでいる勇敢なあなたを応援します。
映像情報と思考停止、会話力のリハビリの関係
オナ禁の効果と方法、ポルノ依存・ポルノ中毒の原因と克服方法、オナ禁モテ効果とナンパ成功・地蔵克服・ビジネス加速の関係、究極の自制心獲得・自己管理・習慣化ノウハウについて、我が身を実験材料として身銭も切って研究し続けた著者の知見を、当サイトを通じて発信します。オナ禁のメリット・デメリット、リセットと回復期間、超(スーパー)サイヤ人効果、三日目・一週間目・二週間目での全身オーラ、筋トレと異性モテとの関連、健康・睡眠・ストレス解消、実践報告日記、人生を変えるコツ、生活習慣・ライフスタイル改善に至るまで、言及していきます。性欲コントロールを体得する必要性を感じるほど、本気で理想の人生に向かって突き進んでいる勇敢なあなたを応援します。

トップページ 初めての方へ プロフィール 無料メール講座 目次・サイトマップ 著者へのコンタクト